NO 00006 CatLovesUs

 

NO 00006 CatLovesUs - ShawBing

https://unityroom.com/games/no00006catlovesus

 

こんばんは。

今日は主にAsepriteのドット絵を学びました。

 

皆様は

「Strange Telephone(ストレンジテレフォン)」

というゲームを御存じでしょうか?

その作者さまが使い方を(無料で!)紹介してくれている動画で学びました。

https://www.youtube.com/watch?v=JW-v6UZUE8Y&list=PLkoQTv-oefWSX6cHZnGiz11iDFsu2P21c

 

その後、

Animation Importerで導入しようとしたのですが、

https://github.com/john95206/AnimationImporter/tree/add-applying-slice-parameter-option

↓下記のサイトを見るとわかりやすいです。

https://blog.redbluegames.com/unity-tutorial-animate-pixel-art-using-aseprite-and-animation-importer-5c4fe1e06985

 

インストール後、パスを入れ込む段階で詰まり、くじけそうになりました。

本当は画面移動するゲームを作ろうとしていたので、カメラ移動がうまくいかずに諦めて、その段階でくじけそうになっていたのでかなりきつかったのですが、なんとか出来ました。

その後、オーディオが鳴らないハプニングもありましたが、どうにか完成です。

 

癒されてもらえたら幸いです。

BGMはショパンの蝶々を使用しています。

楽しい曲ですよね。

 

-----------------

 

■Idea: アイデア。コンセプト。テーマ。元ネタ

家にいる猫からアイデアをもらいました。

本当は脱出ゲームを考えていましたが、技術的に断念。

尻尾が揺れている画面からの移動や、クリック位置で音の変化も考えていたが、こちらは時間的に断念。

 

■What went right: やってみて良かったこと。うまくいったところ。成功したところ。次回に活かせそうなこと

”Aseprite”でアニメーションを初めて作りました。

考えていたよりもうまくできました。

導入がうまくいかなかったり、音が鳴らなかったり、

何回か諦めようとしたのですがめげずに公開できてよかったです。

 

■What went wrong: ダメだったところ。うまく機能しなかったところ。問題点。改善すべき点

アニメーションの導入を使用としたところ、

 Asepriteのファイルのパスの位置がわからずかなり苦労しました。

 時間がもったいなかったです。

尻尾が可愛くない。

画面の移動などゲーム的な要素がない。

 

■What I learned: 学んだこと。効果的なゲームデザインの方法やツールの使い方、獲得したテクニックなど

”Aseprite”

ファイルのパスの位置(笑)

Audioの使い方

GetKeyの種類

フリー音源サイト

 

-----------------

  

音声はポケットサウンドさまのものを使用させていただきました。

 

よい夜を!

 

NO 00006 CatLovesUs - ShawBing

https://unityroom.com/games/no00006catlovesus

 

NO 00005 SunnyLand

NO 00005 SunnyLand - ShawBing

https://unityroom.com/games/no00005sunnyland

 

こんばんは。

 

基礎が全然足りていないので本日は講義を中心に取り組みました。

そうしましたところ、

全然時間が間に合わず思っていたものと違うものになってしまいました。

 

スクリプトが講義の丸写しなのも残念なポイントです。

 

漢字的な要素を使って冒険するみたいなものを想定していました。

「内」が「人」を食べようとしたり→「肉」

近いうちにもう一度、違う番号で公開したいと考えています。

 

今回のゲームに時間を費やしてくださった方にはこの場でお詫び申し上げます。

(でも公開しました)


■Idea: アイデア。コンセプト。テーマ。元ネタ

Udemy Lesson


■What went right: やってみて良かったこと。うまくいったところ。成功したところ。次回に活かせそうなこと

→唯一言えるのは公開できたこと


■What went wrong: ダメだったところ。うまく機能しなかったところ。問題点。改善すべき点

スクリプトが講義のままだったところ 理解していない

 アイデアを生かせなかった


■What I learned: 学んだこと。効果的なゲームデザインの方法やツールの使い方、獲得したテクニックなど

→2Dカメラの設定方法がわかった

 プレハブ化

 キャンバスの非表示

 C#についていろいろ

---------------------------
音声は魔王魂さまのものを使用させていただきました。


よい夜を!

 

NO 00005 SunnyLand - ShawBing

https://unityroom.com/games/no00005sunnyland

 

NO 00004 Most easy "escape game"


NO 00004 Most easy "escape game" - ShawBing
https://unityroom.com/games/no00004mosteasyescapegame

 

こんばんは。

今日は、間違えてデータを消してしまうというハプニングがありました笑

 

"Udemy(講義サイト)"で聞いた内容で作りました。

そこではAndroid向けのビルド、画面設定にしていて、

それを"unity room"でUPするために形式を変更したところ、

画面のサイズがおかしくなってしまいました。(時間は18時)

 

原因がデータのせいだと思った僕はビルドしなおそうとデータを消したところ、

作成した後のデータではなく、

元のデータを消してしまいました笑

 

そこからごみ箱から復元しようとしたり、何か変にいじってしまったのだとUnityをアンインストールして、また一から作り直したりしました。

結果、画面のサイズが違うだけでした。(時間は23時30分)

 

最終的に、せっかくだからと音楽をつけて良い感じになったので、よかったです。

 

※音は魔王魂さまからいただいています。

---------------------------

■Idea: アイデア。コンセプト。テーマ。元ネタ

 → Udemyの講義


■What went right: やってみて良かったこと。うまくいったところ。成功したところ。次回に活かせそうなこと

 → 画面の移動

   画面の大きさの調整(縦長にはできない)

   ドット絵もっとかわいく

   

   データが消えてもあきらめない気持ち


■What went wrong: ダメだったところ。うまく機能しなかったところ。問題点。改善すべき点

 → スクリプトを自力で書けない

   講義が途中なのでアイテムを組み合わせたりできていない

   ドット絵と実際の画面をなじませられていない

 

■What I learned: 学んだこと。効果的なゲームデザインの方法やツールの使い方、獲得したテクニックなど

 → 画面の移動

   最初、フォルダを作らずに次々に放り込んだらわけがわからなくなったが、二回目は対処した

   スイッチ

   キャンバス

   座標

   

-------------------------------

 

よい夜を!


NO 00004 Most easy "escape game" - ShawBing
https://unityroom.com/games/no00004mosteasyescapegame

 

 

NO 00003 Baldwin Street

NO 00003 Baldwin Street - ShawBing
https://unityroom.com/games/no00003baldwinstreet

※音がでますのでお気を付けください。

 

こんばんは。

今日は坂落ちゲームです。

 

基礎が全然できていません。

長い坂を作って、設置をして、いざ再生してみたら、

すべて崩壊してふっとんでいって、一人で笑ってしまいました。

 

めりこんでいたら反発してしまうのが理由だと考えています。

でも、物体をくっつければめりこむのでは?

解明できていません。

 

■Idea: アイデア。コンセプト。テーマ。元ネタ

 →世界一長い坂 雰囲気をもっと出せたらよかった。

物が転がることって、それだけで楽しい、そういう雰囲気でいきたかった

 

■What went right: やってみて良かったこと。うまくいったところ。成功したところ。次回に活かせそうなこと

 →完成版でも物体が上に吹っ飛んでいる。食い込んでいるところを直したがそれでも吹っ飛んでいる。どうしても吹っ飛んでいるので裏側に絵を置いて、演出っぽくしたが、最終的に吹っ飛んでいる。

 

■What went wrong: ダメだったところ。うまく機能しなかったところ。問題点。改善すべき点

 →ゴール設定できなかった。

ビルドしたときの作りが違う、カメラや実際の動きが異なる、解明できていない。

作りのことばかり考えてしまったので、公開している以上、もっと面白さ追求するべきだった、ニュージーランドにはペンギンがいるそうです。

重力の仕組みがわかっていない。

背景をつけられなかった。

スクリプトでつけられていないこと。

物同士がぶつかるギミックがあればよかった。


■What I learned: 学んだこと。効果的なゲームデザインの方法やツールの使い方、獲得したテクニックなど

 → カメラの追従

キャンバスの意味合い

ボールの移動

物の移動

ライト

物体を光らせる

少しだけ重力とコンポーネントとリジットボディのことわかった

物に対する描画、カラーをつける

チョコレートが坂を転がるだけで幸せな気持ちになれること。

 

------------------------
落ちゲー
矢印でほんのり移動できます。

モチーフにさせていただいたのは世界で最も急な坂とギネスに乗っている、Baldwin Streetです。
全長350m、平均の勾配は約20度で、大きい車は登ってはいけないことになっています。
そこでは毎年チョコレートボールを転がすイベントがおこなわれています。

女の子にチョコレートボールを届けるようなイメージです。
申し訳ないのですが、ゴール判定を実装できていません。
チョコレートボールが届かず、女の子にふてぶてしい表情をされながら落ちていくENDです。
BAD ENDしかないのだと思ってもらえたら幸いです。

坂道を大量のチョコレートボールが転がっていくところを想像しながらどうぞ。

あなたはヒョウ柄です。
なぜならあなたはヒョウ柄が好きだからです。

一位というのもありません。
周りには観客がいて、みんなチョコレートを食べられます。

------------------------
・Baldwin Streetについて
場所はニュージーランドの南部にあります。
すみません、行ったことありません。
質の低いものになってしまい、ダニーデンの皆様には申し訳なく思います。

・イベントについて
一年に一回、チョコボール7万5000個が坂を転げ落ちるイベントがおこなわれています。
このゲームでは170個のボールを使用しているので、
実際には約440倍の数のチョコボールが転がることになります。(すごいですね)

キャドバリー社のチョコレートカーニバルとしておこなわれている、こちらのイベントではチョコレートをキャンディーでコーティングしたものを使用していて、実際にはオレンジ色の外装がなされていますが、ゲーム的な要素で色とりどりにさせていただきました。

 

画像はパブリックドメインのものを使用しています。
音声は魔王魂さまのものを使用させていただきました。

よい夜を!

 

NO 00003 Baldwin Street - ShawBing
https://unityroom.com/games/no00003baldwinstreet

※音がでますのでお気を付けください。

NO 00002 good bird


NO 00002

こんにちは。
本日より、1日1つ、クソゲーを作っていこうと思います。
まったくプログラミングをやったことがありません。
ゲーム制作をやったこともありません。
熱意だけです。
作り続けます。

本日はこちら

NO 00002 good bird - ShawBing

https://unityroom.com/games/no00002goodbird

 
また明日。